週末のショッピング中に突然Mの炎がちろちろ燃えだしてしまうことがあります。
お店で見かける自虐グッズ、家にある物も、虎視眈々と私の身体を虐めようとしているのです。街を歩けば風景の一部になっている物も油断は出来ません。
会社や学校にも当然逃げ場は無いのです。

■お店にあるSMグッズ

まずどこで買うか?ですが、世の中は自分を虐める品物でいっぱいです(^^
●ペットショップ ●100均ショップ ●ホームセンター ●スーパー ●おとなのおもちゃ屋
こんなところで私は自虐ぐっずを買ってきました。
どんなものを買ったのか、書いてみますね。

●ペットショップ
ペットショップで購入するものと言えばズバリ、「首輪」ですね。
私と首輪の出会いは、家の前の道路でした。中学生の頃なぜかボロボロに古くなった真っ黒の首輪が落ちていたんです。それを見つけたときのドキドキ感ったらものすごかったです。
田舎ですから人通りも少なくてすぐに拾って匂いを嗅ぎました。そしたら凄い匂い。犬の匂い、獣臭が私のあそこを直撃でした。座ったままじゅんじゅん濡れてしまって手を震わせながら例の離れの部屋に持ち帰り夜を待ちました。
夜になって部屋の電気を消してパジャマを脱いで裸になりました。そして私を獣にしてくれる首輪をしっかり掴んで汚いのに乳首やあそこに押しつけて自分のカラダに獣の匂いが染みついてくれるようにしました。
昼間は興奮していたけど、汚い物って感じが強かったので金具の部分だけをつまんで持ち帰ったくせに。
首輪にびっしりこびり付いていた黒い犬の毛が汗ばんだ私の体一面に張り付いて私の匂いは犬そのものになりました。そして首輪を自分の首に巻き付けました。昼間は首輪の大きさなんて気にしていなかったのですが、私にぴったりだったんです。もう興奮で「ううっうぐるるっ」って本当の犬のうなり声みたいな声を出してしまいました。
部屋の裏から履き出し用のサッシをそっと開けて、冷たい地面に四つん這いになって降りてみました。
もう私は犬でした。発情し切っている雌犬。母屋の裏に立っているプレハブの裏ですから大きくなった植木で密林みたいになっています。地面は分厚い苔で覆われていて普段なら絶対足を踏み入れないところなんですが、そこへ四つんばいで立ち?ました。
低い姿勢だと、結構ひらけていて葉っぱが体にくっつくことはありません。さすがに葉っぱに付いた虫とかは苦手なんです。
しばらくそこで犬のように四つんばいで這い回りました。本当に野良犬が私のいやらしい臭いを嗅ぎつけて私を襲ってくれたらと想像して、ぬるぬるする苔の地面に体を押しつけてバックから犬に犯されているつもりになって指を激しく出し入れしちゃいました。

大きな犬に激しく犯されている小柄な私はお尻を持ち上げ胸を地面に擦りつけられながらがくんがくんと大きく揺らされてしまいます。(妄想ですよ)左手で地面の苔を掻きむしり、右手でぐちょぐちょのあそこを叩くように指を強く出し入れして犯される人間犬を演じました。犬みたいに涎も垂らして。最期のフィニッシュはそばに生えているサルスベリの木を抱きしめながらなるべく木を揺らさないように痙攣していました。その絶頂を無理矢理抑えてしまうのがもったいなかったですけど、すごい興奮状態だったと覚えています。泥が付いた体をティッシュできれいにする面倒くささに2回はしないオナニーでしたけどまたやってみたいですね。
そうそうグッズの話でしたね。脱線しました。すみません。
ペットショップで首輪とセットの鎖もありますけど、それはオススメしません。冷たいし、意外と細くて頼りないし、短いし。手綱も買おうと思いましたが、置き場所に困るグッズのトップスリーに入ります。あ、あと首輪のサイズはよく自分の首周りを計ってからにしてくださいね。私はかわいい首輪を買ったら、足首にしかはまらなくて(^_^;)捨てちゃった事があります。人間にする首輪はかな〜りの大型犬用になりますので調べてくださいね。
あとは……エサ皿ですね。
ステンレス製のシンプルなものがいいです。小説で読んだのですが、ご主人様の精液を犬用のエサ皿に受けてそれを四つんばいで舐める被虐の話にかなり興奮した覚えがあります。私は無理ですけど、ドックフードを入れて食べちゃう人もいるみたいですね。
ペットシートはお漏らしをしても床が濡れないので、自分用に用意しています。
そうだ、ペットショップにもう一つ、動物用の給水ボトル。
自縛しても死なないように用意しておくといいですよ。

●100均ショップ
私が良く行くのはダイソー。ここで買うのは南京錠(安いから沢山買ってます)、バーベキューの鋭い串(これでおっぱいを串刺しにされる妄想をします)、健康器具コーナーにあるバラ竹?ムチ(笑)、モップの柄(両足を広げた拘束に使いました)、電動マッサージ器、細長い花瓶(もちろんあそこに)、あと色々買ったのですが忘れてしまいました。

自虐に使えそうな物はなんでもあります。最近はそういう目的を考えて作られているとしか思えないような物が増えてきたように感じます。たくさん買うほど目的を悟られないのでゆっくり見て回ると楽しいですよ。
ただ、安物が置いてありますから体に直接使う場合、慎重にね。
ガムテープを使ったら、のりがべたべた体に残って大変だったことがあります。

●ホームセンター
ここでは大物を買います。一番欲しいのは丸太なんですけど家には置いておけないです(T T)
最近買ったのはスチール製パイプ棚のシェルフ。値は張りますが、丈夫なので一番大きな枠を買って、棚を付ける前にY字磔をやってみました。 200キロまで耐えられるらしいですから吊りもできるかもしれません。
ホームセンターで買える物で自虐に使えそうな物と言えば……

・エクステリアコーナー
  庭石は大きいですけど、重量ブロックは拘束した体に載せるとかなりつらいです。御影石の柱とか見ると裸でそれを担がされて汗みどろになって働かされている姿を想像しちゃいます。
  線路の枕木を買いたいですけどちょっと大物すぎですね。
  木製の樽を見かけたことがあって、どう使おうかドキドキしたことがあります。
  植物コーナーの薔薇はベルサイユの薔薇ごっこができます。
  鉄骨の足場を作る部品が沢山あるコーナーで必ず足が止まってしまいます。

・材料コーナー
  木材もここにありますが、三角木馬とか作れたらいいなぁ
 壁の充填剤でペニスを作ったことがありますが、固くてだめでした。
  大きな麻袋を見て中に閉じこめられたいと思い、さわってみるとちょっとちくちくしすぎ、かなりケバが落ちるみたいです。
  ロープや鎖が置いてある場所はとても恥ずかしいです。でも「車庫に渡したいのですけど」と言って太い鎖を3メートルに切って貰ったときは大きな収穫でした。その鎖を首輪に繋げています。もちろんロープも買いましたが、綿ロープはいまいちでした。
  針金で、植木に使うものらしいのですが、太くて柔らかめなアルミ製のものがあります。それを全部使って全身に巻き付けたことがあります。
  釘は沢山あるとドキドキします。1センチぐらいの釘が1000本入った袋を買って、段ボールにびっしりと刺し、恐ろしい拷問具を作ったことがあります。座るとお尻から血が出ました。いつものうつぶせオナニーをしながらおっぱいの下に敷いて、体を反らしていないと大変なことになる状況にしましたがやっぱり耐えられなくてやわらかい肉が針山を埋めてゆく姿に逝ってしまいました。

・電気関係コーナー
  配線を家の中に通すためのプラスチックパイプがあります。これを肛門に入れて閉じられないようにして……

・道具コーナー
  クランプという材料を挟んでおく道具は洗濯ばさみの比じゃありません。
  切ったり削ったりする大型の道具はそれを使って拷問される自分をリアルに想像することが出来ます。かなり濡れます。ドリルとか手に持つときっと私の目は輝いているでしょうね
  ねじやボルトを使って乳首や乳房を圧搾する責め具を作ってみたいと思います賀、金属加工は難しいですよね。
  グリスを注入する機械があります。大きな浣腸器のようで、お尻からこのグリスをたっぷり注入されてみたい……

・家庭用品コーナー
  まち針を買ったことがあります。
  業務用洗剤は薄めないで大量に浣腸されて死ぬほど苦しんでみたいです。
  布団圧縮袋を買って中に閉じこめられたまま酸欠オナニーをしたことがあります。

他にも色々ありすぎて今は思い出せません。でも朝一番で行ってオナニーのネタを仕込んで帰ると楽しいです。

●スーパーマーケット
  主に食料品ですが、膣に入れる物として茄子、キュウリ、ゴーヤ、エリンギ、シラタキ、それと鶏モツもご無体にあったのと同じように入れてみたことがあります。鶏のように卵を産むだけの道具にされてしまった女を想像して、鶏の生殖器官を膣に埋め込まれてしまう妄想でした。肛門に入れたのは生卵、豆腐、ヨーグルト。全身にまぶしたのは塩、片栗粉、はちみつ。はちみつは肛門からも入れてみましたが、粘膜に付くと何故かものすごく熱く感じます。チョコレートや食用油も体に掛けたことがあります。油は後始末が大変です。
食べ物でも、なにかの命を使ったものは罰当たりですけど異常に興奮します。

●おとなのおもちゃ
  最近、縄は有名な緊縛師が作る高いものを使っています。全然肌触りが違います。縄酔いというものがあるそうですが、これで全身緊縛をされたらそれだけでイキっぱなしになるんじゃないかって思います。
バイブレーターも最近は女性でも恥ずかしくなく買えるようになりました。 veilさんのお知り合いのホットパワーズさんも顔見知りになってしまいました。全然恥ずかしくなく買えるのは昔では考えられないことですね。
 

 
Copy right GOMUTAI DOCUMENT